View Sidebar
 

いらっしゃいませ~!

松竹新喜劇・曽我廼家寛太郎 の公式サイトでございます。どうぞごゆっくり!( ^ 0 ^ )/
【松竹座】松竹新喜劇 錦秋公演

【松竹座】松竹新喜劇 錦秋公演

喜劇発祥の地・道頓堀で2年ぶりに賑々しく開幕!
松竹新喜劇の若き劇団員が曽我廼家の名跡を継承します。

松竹新喜劇 錦秋公演

2021年11月6日(土)~21日(日)
大阪 松竹座

一、お家はんと直どん
二、お祭り提灯

【出演】
渋谷天外、藤山扇治郎、曽我廼家八十吉、曽我廼家玉太呂、曽我廼家寛太郎
曽我廼家一蝶、曽我廼家いろは、曽我廼家桃太郎
ほか 松竹新喜劇劇団員

喜劇のルーツ“曽我廼家”(そがのや)
日本の喜劇の祖と呼ばれる曽我廼家五郎と曽我廼家十郎は明治37(1904)年に初めて“喜劇”と銘打った劇団を道頓堀で旗揚げし大評判を得ます。この曽我廼家の流れを汲み、松竹家庭劇ほか幾度かの変遷を重ね、昭和23(1948)年、松竹新喜劇が誕生。曽我廼家十吾や二代目渋谷天外、浪花千栄子、藤山寛美ら数々の名優が活躍しました。
この錦秋公演にて、“曽我廼家”の名跡を若き三人の劇団員、植栗芳樹、桑野藍香、竹本真之が継承します。
昭和57(1982)年以来の名跡継承となる、新たな“令和の曽我廼家”の誕生にどうぞご期待ください。
2021年9月14日出演情報Read More
寛太郎日記

寛太郎日記

こなんヒストリア公演、無事に終わりました❗

昼の公演が終わって、出演者の集合写真を撮りました❗
今回の私はヅラネタはなく、自前の頭をネタにいじられてました。f(^_^)

石部のホールは、500席で、お芝居、特に喜劇には、ちょうど良いサイズだなぁと思います(^^)

いつか「曽我廼家の喜劇」の公演をやりたいなぁ❗

2021年8月5日寛太郎日記Read More
「美し松」の伝説

「美し松」の伝説



このような伝説は、日本の各地にあるんだろうな…と思います。

稽古風景、その2です❗

2021年7月31日寛太郎日記Read More
寛太郎日記

寛太郎日記



「美し松のそよ風」稽古風景(^-^)
松竹新喜劇の後輩の竹本君が、2枚目役(^^)
私との対決シーン?もあります☀️💦

地元の劇団メンバーの皆さんも、個性的な方ばかり。

本番が楽しみです❗(#^.^#)

石部の駅も、のどかな感じで、大好きです❗

寛太郎日記

寛太郎日記



劇団こなんヒストリア公演「美し松のそよ風」いよいよ明日からです❗

滋賀県湖南市に天然記念物として保存されてる、ウツクシマツにまつわるお芝居で、22日から地元の劇団メンバーのお稽古に合流して、今日は、石部のホールに入り、これから舞台稽古です❗

ホール入りの前に、現地視察もしてきました❗
とてもきれいな松林を見て、気持ちが晴れました❗

お芝居も、美し松のパワーを頂いて、面白いものになるよう、頑張ります‼️(#^.^#)

Top