View Sidebar
 
上方喜劇の会Vol.1舞台写真「おやじのツボ」

上方喜劇の会Vol.1舞台写真「おやじのツボ」

2006年7月4日寛太郎日記

oyaji-ane

年老いた父親を気づかう「風呂屋の姉」と「リサイクル屋の弟」。
父と同居の姉はとにかく父に美味しいものをと毎日、「鰻」や「ステーキ」でもてなし、身体を気づかって仕事は一切させない超過保護(?)ぶり。

oyaji-tv

姉の家での生活は「身体も動かさないから食欲も出ない、毎日の贅沢な食事は逆に身体を壊しそうだ」と弟に相談した父親。
姉弟で交代で預かる事で何とか話がつき、弟の家で暮らし始めたが、今度は大違い!重い荷物を運んだり、とにかく働かされる…

oyaji-takada

とにかく働くとお腹が減る減る…お昼ご飯の時間が待ち遠しい。思わずお土産のドーナツを盗み食い。見つかって喉につまらせる高田次郎さんの名演技!

oyaji-toriai

父親がこき使われていると聞いて、弟の気持ちも聞かずに父親を取り返しに来た姉。二人で引っ張り合う、わかりやす〜い取り合い。

oyaji-last

実は多額の借金があった姉。弟は姉の為にお金を用立てていた。そして、父親は身体を動かす事で逞しくなりすっかり健康に…。
そして、姉の家に戻る父親に、今まで働いた給料だとお金を差し出す弟。働く張りと、喜びをあらためて実感出来て喜ぶ父の顔には老いの淋しさは少しも見えなかった。


Top