View Sidebar
 
京都の宮川町のお茶屋にて(^-^)

京都の宮川町のお茶屋にて(^-^)

2014年5月23日寛太郎日記

blog-photo-1400834794.37-0

blog-photo-1400834794.37-1

blog-photo-1400834794.37-2

先日 大阪の江戸堀の料亭「山口」のご主人に 京都の宮川町にあるお茶屋「ふじ原」に連れて行ってもらいました(^-^)       
ご機嫌な私の横は芸妓さんの弥寿葉さんと16歳の舞妓さんのの叶子さん!
私の他には 大阪の料理関係等の若手社長さん達も参加です!
山口さんは「この頃の料理関係の若手の経営者さんもなかなかお茶屋遊びを覚える機会がないから…」と『お茶屋遊び研修ツアー』を企画して下さいました(^o^)/

私も 何十年も前 藤山寛美先生が生きてはる時に「君ら お茶屋遊びのひとつも知らんと ええ役者にならん!宮川町にでも行ってこい!!」と 言われてお座敷に上がったのが最初でした。
実際 その時に覚えた歌や踊りが 後に何度もお芝居の中で役に立ちました(*^o^*)
昨年 11月や1月の五木ひろしさんの公演のお座敷のシーンでの踊りも 昔 宮川町で覚えたものでした!
今回も なかなかオツな歌も教えて頂き とても楽しかったです!
いつかまた どこかの舞台で披露できたら嬉しいな!(現代の諸事情で披露できないのもありますが…(^^ゞ))
楽しいひと時を“おもてなし”して下さった弥寿葉さん、叶子ちゃん、地方さんの千賀福姐さん、ふじ原のおかあちゃん、そして何よりも料亭の山口さん ほんまにありがとうございましたm(_ _)m 


Top