View Sidebar
 

Post Tagged with: 曽我廼家寛太郎の喜劇

上方喜劇の会Vol.1舞台写真「おやじのツボ」

上方喜劇の会Vol.1舞台写真「おやじのツボ」

oyaji-ane

年老いた父親を気づかう「風呂屋の姉」と「リサイクル屋の弟」。
父と同居の姉はとにかく父に美味しいものをと毎日、「鰻」や「ステーキ」でもてなし、身体を気づかって仕事は一切させない超過保護(?)ぶり。

oyaji-tv

姉の家での生活は「身体も動かさないから食欲も出ない、毎日の贅沢な食事は逆に身体を壊しそうだ」と弟に相談した父親。
姉弟で交代で預かる事で何とか話がつき、弟の家で暮らし始めたが、今度は大違い!重い荷物を運んだり、とにかく働かされる…

oyaji-takada

とにかく働くとお腹が減る減る…お昼ご飯の時間が待ち遠しい。思わずお土産のドーナツを盗み食い。見つかって喉につまらせる高田次郎さんの名演技!

oyaji-toriai

父親がこき使われていると聞いて、弟の気持ちも聞かずに父親を取り返しに来た姉。二人で引っ張り合う、わかりやす〜い取り合い。

oyaji-last

実は多額の借金があった姉。弟は姉の為にお金を用立てていた。そして、父親は身体を動かす事で逞しくなりすっかり健康に…。
そして、姉の家に戻る父親に、今まで働いた給料だとお金を差し出す弟。働く張りと、喜びをあらためて実感出来て喜ぶ父の顔には老いの淋しさは少しも見えなかった。

上方喜劇の会Vol.1舞台写真「トホホな甚五郎」

上方喜劇の会Vol.1舞台写真「トホホな甚五郎」

tohoho-kometto

左甚五郎の子孫、十三世甚五郎は、青春の思い出のコメットさんそっくりな人形を技の全てを注いで作り、精一杯の愛情を注いでいた。

tohoho-shitei

人形に焼きもちを焼いた妻は実家へ!義父から離婚を迫られて、泣く泣く人形を焼いた直後、なんと本物の大場久美子さんが人形の評判を聞き現れて!驚く甚五郎と弟子の長井コンビ

tohoho-dance

正直に人形の事情を話し、今も変わらぬファンであるという純粋な甚五郎に、芸能界での迷いや疲れを癒された大場久美子さん…お酒も入り意気投合!盛り上がってついにダンスまで踊りだし、夢見心地の甚五郎

tohoho-kiduti

そこへ妻と義父が現れた!逆上した義父は甚五郎を罵倒し燃やしたはずの人形がまだあると木づちを振り回す。

tohoho-last

あまりの仕打ちに怒った大場久美子さん!なんと自らが人形の真似をして登場!人形と思い込んでいた妻と義父は「喋る、動く」人形に仰天!そして最後に甚五郎は「心を込めた人形には心だって通うんじゃい!」と職人の心意気を示したのでした。

上方喜劇の会、16日旗揚げ

上方喜劇の会、16日旗揚げ

060613

大場久美子が特別出演
『コメットさん』解禁

2006年6月12日
東京新聞 夕刊 芸能欄

上方喜劇の会 -そがのやの巻(其の壱)

上方喜劇の会 -そがのやの巻(其の壱)

kamigata06

潤色・演出 曽我廼家寛太郎
「トホホな甚五郎」
「おやじのツボ」
2006年6月16日(金)〜18日(日)
シアターVアカサカ
観劇料:4000円(前売り・当日共)

曽我廼家の喜劇 Vol.6

曽我廼家の喜劇 Vol.6

soganoya06

演出 曽我廼家寛太郎
潤色 米山穂積
「『水』わざわい転じて…」
「一姫 二太郎 三かぼちゃ」
2006年2月8日(水)〜12日(日)
内幸町ホール

Top